会社案内 | 投資信託の専門家による資産運用アドバイス|イデア・ファンド・コンサルティング

idea fund consulting

TEL:0467-38-4120

資産運用相談のご予約はこちら

会社案内

会社案内

吉井 崇裕

ご挨拶

私たちのウェブサイトにお越しいただき誠にありがとうございます。

イデア・ファンド・コンサルティングは、投資信託を活用した資産運用において、誠実かつ高品質なアドバイスを個人投資家に提供する会社です。

長らく続く低金利環境、超高齢化社会の到来、社会保障負担の増大や年金不安を背景に「貯蓄から投資へ」という言葉が声高に叫ばれている昨今、日本においても資産運用の必要性に対する認識が高まり、その手段として投資信託を活用する個人投資家が増えています。金融機関は日々新たな商品を顧客に提案し、ネットには玉石混交の情報があふれ、市場環境の変化はますます増大し、そのスピードを速めています。そのような環境下で、「誰を信じ、何を選び、いかに資産を増やし、守ればいいのか・・・」といった悩みを抱えている方が多いのではないでしょうか。

私たちは投資信託の専門家集団です。私たちはこれまでの経歴において、金融商品の販売会社、運用会社、投信評価会社など様々な立場から投資信託業界に携わってまいりました。そのなかで、金融業界には様々なしがらみがあり、優れた商品・提案が個人投資家に届いていないことを憂慮しています。

また、金融機関の販売員の知識・経験は、お客様のニーズに応えるに十分とはいえず、質の高い商品提案ができていないと認識しています。一方で、個人投資家の知識・経験も追いついておらず、販売員の提案に対して客観的かつ的確な判断を下すことができない状況にあります。その結果、お客様のニーズと提案商品が合致していないことが往々に起こっています。

こうした状況を鑑み、金融機関と個人投資家の橋渡し役となる高度な知識と豊富な経験を兼ね備えたアドバイザーが必要だと考えています。私たちは、投資信託業界における豊富な経験と専門知識をいかし、お客様の立場で考え、その悩みに応え、長年にわたり寄り添いながら、質の高いアドバイスを提供することをお約束いたします。

代表取締役 吉井崇裕

企業理念「すべては投資家のために」

社名に冠されている「IDEA(イデア)」とは、哲学者プラトンが提唱した 「理性によってのみ認識される実在」を意味する言葉です。
近世では「観念」や「理念」といった意味で捉えられています。

たとえば、何も見ずにリンゴの絵を描くことを思い浮かべてください。
多くの方は何も見ずに描くことができると思いますが、なぜリンゴと聞いただけで何も見ずにそれを描けるのでしょうか。
それはその人の頭のなかに普遍的なリンゴのイメージがあるからだと思います。
このように、「IDEA(イデア)」とは人間の頭の中にある普遍的なイメージのことをいいます。

私たちは、資産運用アドバイザーについても「IDEA(イデア)」すなわちお客様が思い浮かべる“あるべき姿”が存在する と考えています。それは顧客に対する誠実さ、プロフェッショナルとしての専門性、アドバイザーとしての包容力といった 観念です。私たちは、資産運用アドバイザーとして“あるべき姿”を追求することを企業理念に掲げ、お客様のために活動 することを誓います。

IDEAの行動指針

私たちは、お客様との永続的な信頼関係を築くために、そして、社会を構成する企業、個人として活動するために、以下4つの指針(IDEA)をもとに行動いたします。

  • Integrity 「誠実」顧客に対して常に誠実であること

  • Diligence 「勤勉」目標達成に向けて努力を怠らないこと

  • Evolution 「進化」既成概念にとらわれず進化すること

  • Ambition 「大志」自己実現と社会貢献を両立させる志を抱くこと

- 会社情報 -

社名 株式会社イデア・ファンド・コンサルティング
本社

〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内696-2 宮ノ下テラスB棟
TEL:0467-38-4120(代表)
交通アクセスはこちら

設立 2013年(平成24年)12月
資本金 7,000,000円
代表取締役社長 吉井 崇裕 【プロフィールはこちら
主な事業内容 ・個人、法人に対する投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2911号
・ライフ・プランニングおよびファイナンシャル・プランニング
・金融取引業者に対する投資信託および資産運用ビジネスに関する情報提供、コンサルティング

スタッフ紹介

IDEA FUND CONSULTING

吉井 崇裕 代表取締役/アドバイザー

AFP(AFFILIATED FINANCIAL PLANNER:日本FP協会認定資格)

独立系ファイナンシャルプランナーとして資産運用業界のキャリアをスタートして以降、一貫して「顧客本位のアドバイス」を追求。

投信評価、運用業務、販売業務と 様々な立場から投資信託に関わり、
業界において幅広い人脈、豊富な業務経験を有する。

「すべては投資家のために」を理念に掲げ、
国内でも類稀な投資信託を専門としたアドバイス業の普及・拡大に努める。

吉井崇裕のメディア活動実績はこちら。

吉井 崇裕

・明治学院大学経済学部卒業
・独立系FP会社 リンクスにてファイナンシャルプランナー
・投信評価会社 モーニングスターにてファンドアナリスト
・投信運用会社 朝日ライフアセットマネジメントにて販売・運用関連業
・投信評価会社 三菱アセット・ブレインズにてファンドアナリスト
・独立系FP会社 ガイアにて取締役
・2013年12月、株式会社イデア・ファンド・コンサルティングを設立
・楽天証券経済研究所 ファンドアナリスト
・金融リテラシー研究所 特別研究員
・独立系資産運用アドバイス会社(複数社) 顧問

IDEA FUND CONSULTING

上原 賢一 担当:コンプライアンス、運用企画、サブアドバイザー

日本証券アナリスト協会検定会員
2級ファイナンシャルプランニング(FP)技能士

長年にわたり投資信託業界に関わるなかで、「ファンド数が多すぎて、投資家はよく分からないのではないか?」、 「顧客にとって重要な投資姿勢について、金融機関は適切なアドバイスができているか?」、 「金融機関の販売は投資家本位に徹しているか?」といった問題意識を持っていました。
そして、個人投資家向けのアドバイザーがもっと定着すれば、個人の資産運用において投資信託がより身近で有益な金融商品となるのではないか、そう考えていました。

当社が掲げる「すべては投資家のために」という理念は、まさにその想いを象徴するものであり、その理念を具現化すべく活動して参ります。

上原 賢一

・神戸大学経済学部卒業
・三井、中央三井、三井アセット各信託銀行にて、ファンドマネジャー、運用企画室長、年金運用部次長、株式運用部長、公的資金運用部長、投資顧問部長など歴任
・中央三井アセットマネジメント(現・三井住友トラスト・アセットマネジメント)にて常務取締役。
 経営企画、商品業務企画、ディスクロージャー業務、投信計理業務、コンプライアンス業務を担当。
・投資信託協会 政策委員を経験。

交通アクセス

本社

〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内696番地2 宮ノ下テラスB棟
JR横須賀線「北鎌倉駅」から徒歩10分